じゅうたんのダニを退治する方法

じゅうたんには大量のダニがいます。それは咳やかゆみなどアレルギーの原因となり、ひどい場合には喘息などの慢性疾患を引き起こす可能性があります。ダニを駆除するにはどうしたらよいのでしょうか。もともと日本は湿度が高いためダニが発生しやすい環境なのですが、近年になってよりその発生率が高くなりました。その原因は機密性の高いアルミサッシが一般化したことで、室内の換気が行われにくくなったために平均湿度が上昇したこと、それに生活の西洋化に伴ってじゅうたんが普及したことで、埃がたまりやすい環境が生まれたことがあげられます。特にじゅうたんにいるダニを完全に駆除することは非常に困難です。掃除機で吸引すれ駆除されると思われがちですが、それではほとんど駆除できません。ダニは暗くて狭い場所を好むので、じゅうたんの奥深くにもぐりこんでいます。

また脚を繊維に絡みつけてしっかりと踏ん張るので、吸引することが難しいのです。洗濯してもほとんど死ぬことはありません。ダニは水流の影響を受けることもなく、ほとんど酸素がなくても生きていけるのです。ではどのように駆除するのがいいでしょう。駆除には熱が効果的です。ダニは熱に弱く70度以上の環境に20分以上さらされるとほとんど死滅してしまいます。方法としては、コインランドリーの大型高温乾燥器に入れることです。乾燥器は80度から120度の高温でじゅうたんを乾燥させることができるので、確実に駆除することができるのです。さらにそれに加えて定期的に天日干しを行うことで、湿度を下げて発生を防ぐことができます。コインランドリーに持って行く場合、できるだけ部屋中すべての布団やじゅうたんを持って行ったほうがいいでしょう。まとめて駆除することで、その後の発生率を低く抑えることができます。また乾燥中に部屋の掃除を十分に行いましょう。埃も発生の原因となります。大きいカーペットの場合、コインランドリーに持っていくのが大変、ということもあると思います。その場合はスチームを充てるといいでしょう。アイロンのスチームを強にして、アイロンがけをするようにじゅうたんの上でゆっくりと動かします。

こうすることで高温の蒸気が行きわたり駆除することができます。そのあとで死骸を掃除機で吸い取っておけば完璧です。いずれにせよ、室内の換気に十分気をつけて湿度を上げないことや埃の溜まりやすい場所はこまめに掃除することなど普段からの心がけが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*