じゅうたんのクリーニングについて

カーペット、ラグなどとも呼ばれたりしますが、各家庭に一枚はじゅうたんがあるかと思います。最近では様々な種類のじゅうたんが販売されるようになり、お部屋のデザインから選んだり、毎日座ったり寝ころんだりする所なので感触の良さから選んだりすることができるようになりました。冬は床下からの底冷えを防ぐために分厚いものを、夏は暑いので毛の短いものをと季節によって使い分けているという家庭も多いのではないでしょうか。そんなじゅうたんの大きな問題点の一つが掃除です。毛が長いため、ホコリが奥に入り込んでしまったり、髪の毛が絡まってしまったりしてしまうためフローリングに比べると非常に掃除がしにくく汚れが残りやすいです。しかし、ダニのふんや死がいなどのハウスダストは、お子さんがアレルギーを引き起こす原因になってしまうためそのままにしておくことはできません。

掃除機をかけることが一般的な掃除の方法になってくると思われますが、掃除機をかけただけでは必ずしも万全とは言えません。最近では洗濯機で丸洗い可能なものも出てきています。しかし、毎日そこで人が歩いたり、座ったり、寝転んだりしているのですから、当然かなり汚くなっています。そんなじゅうたんから出てきた汚れは流れていくとはいえ、洗濯機に全く残らないというわけではないでしょうから、自宅の洗濯機で丸洗いするというのは少し抵抗があるかと思います。そこでおすすめしたいのが、クリーニングです。一般的にクリーニングと言えば、例えば会社に着ていくスーツや着物などのように、自分では上手く洗えない衣服を洗ってもらうことをイメージするかと思います。しかし最近ではじゅうたんもクリーニングしてくれるようになってきています。値段もそこまで高いものではなく、2畳くらいの大きさのものであれば3000円前後で洗ってもらうことが可能です。引き取りに来てくれるという所もあるのでぜひ調べてみて下さい。ただ、その値段が安いのかと言われると少し疑問符が付きます。昔に比べるとじゅうたんの値段はかなり下がってきています。昔であれば1万円を超えそうなものでも、最近は一ケタ小さくなって数千円で購入することができるようになっています。

そのため、物によってはクリーニングするより買い替えた方が得ということもあるかもしれません。クリーニングを利用した方が得か、買い替えた方が得かというのは人それぞれかと思いますが、いずれにせよ、じゅうたんの汚れはそのまま放置しておかないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です