こたつ布団を敷いてあるの部屋でもダニ対策はできるらしい

こたつのある部屋は、音も立たず床に傷もつかず、そしてなんと言っても素足で歩いたときに温かいのが魅力です。夏場はこたつ布団だけしまってしまえて通常のテーブル同様に使えるものが多いですし、冬場は毛足の長めのカーペットなどを使うと暑さ寒さ対策にもなります。冬場の敷きっぱなしは、ダニの存在で悩むことも出てくるのではないでしょうか。また、フローリングの部屋とは当然違って、ほこりも出やすいことが特徴です。フローリングの部屋ですと、ほこりも目に見えやすく掃除したとしてもきれいになったのが分かりやすいですが、こたつでじゅうたんなどを敷いてる部屋はなかなかそれが分かりづらい難点があります。そんな悩みを解決してくれるのが、掃除機と、ダニ対策がされているじゅうたんです。まずは掃除機ですが、今では各メーカーからさまざまな掃除機が発売されています。中でもヘッドにブラシがついており、それがスイッチを入れることで回転するタイプのものがあります。

じゅうたんの毛をブラシでかき出すことによって、中に入り込んだほこりやダニの死骸など、アレルギーの原因ともなりやすいハウスダストを吸い込んでくれるというわけです。こたつ布団は最近のものは洗えるものが多いですが、カーペットの場合しょっちゅう洗うというのはなかなか困難です。そのようなときに、このタイプの掃除機を使うと便利です。表面をなでるだけだった従来の掃除機とは違い、かき出すという力が強力なので、掃除機の中に吸い込まれたほこりの類がいっぱいになることもあるとか。しかしこのヘッドについているブラシ、なかなか硬めの材質ですので、フローリングや畳の部屋を掃除するときは回転させないようにブラシのスイッチをオフにすることも大切です。そして、次はダニ対策のしてあるじゅうたんです。これは人体やペットなどの動物に対して安全性の高い薬剤をじゅうたんに配合したもので、最初からダニをよせつけないという優れた機能をもつものです。ペットを飼っている家ですと、やはり動物ですので毛がどうしても抜けやすく、そこへダニが寄ってくるという悪循環になりがちなのですが、その心配も軽減されるというわけです。人の身体に安全な薬剤というのも、小さなお子様がいらっしゃる家庭にとっては、安心して使用できるものといえるのではないでしょうか。

このように、こたつ布団が敷いてある部屋を見ると、ダニ対策が大変かもしれないと先に思ってしまいがちですが、実はそんなことはなく、使う物次第でとても快適に過ごせるものなのです。