じゅうたんが汚れた際の掃除方法

私の家ではじゅうたんを敷いています。特に冬などは、とても重宝します。そのまま床に座ると、足やお尻が冷たく負担もありますが、じゅうたんを敷くことによって暖かさが生まれます。ただ一つ問題点として、ホコリがつきやすいということがあります。繊維の中に入り込んでしまうため、なかなか掃除機でも吸い取ることができないものです。そういう時に役に立つのが、カーペットなどを掃除する際に使用するコロコロローラータイプのお掃除道具です。粘着テープがついているので、じゅうたんの上をコロコロ転がすだけで簡単にホコリを取り除くことができます。繊維の奥まで掃除ができるので、定期的に掃除をすることで清潔度を保てると思います。しかもホコリだけではなく、掃除機では取りにくい髪の毛も取り除けるので、この掃除道具を使えば汚くなることはないでしょう。

じゅうたんにシミが出来そうになったら

お子さんが良く誤ってじゅうたんにジュースなどをこぼしてしまう場合がありますよね。もし、こぼしてしまったら、まずは慌てないように、冷静に対処する事が重要になって来るのではないでしょうか。慌てて、雑巾で拭き取ろうとしたら、どうしても、シミを広げてしまう原因になるので注意をしなければならないでしょう。まず、ジュースや、醤油がこぼれた場合ですと、例えば、乾いたタオルがありますよね。これを上に敷いてから、とんとんと叩いて上げましょう。そうする事で、液体がタオルに移りますよね。そして、十分に吸い取ったとおもったならば、シミになりそうな所に塩を刷り込んでみましょう。そうすると、取りきれなかった液体を塩で吸い取る事が出来るのです。その後に、ブラシをかけてみると、汚れが落ちて、シミになるのを防ぐ事が出来るのです。

じゅうたんに付いた油性のシミの場合

じゅうたんを掃除していたら、何時の間にかシミが出来てしまっている場合がありますよね。お子さんか、あるいは、誰かが、誤って何かをこぼしてしまったのかもしれません。そうであるならば、やはり、シミは取り除きたいと思いますよね。では、どうすれば良いのでしょうか。これはなかなか難しいかもしれませんが、コツはあると思います。例えば、濡れたタオルがありますよね。それで、少し、押し当てて、擦ってみましょう。その場合、タオルにシミが移った場合は水性だと思います。しかし、それ以外、つまり油性の場合はなかなか取る事は難しくなってしまうでしょう。どうすれば良いのでしょうか。その場合は食器を洗うような中性洗剤を利用する方法があるのです。それをかけて歯ブラシで擦ってみましょう。そうするとシミが浮くのです。そして浮いたならば、それを濡れタオルで拭けば綺麗になるかもしれません。

送料無料でネット最大級の在庫数の絨毯の取り扱い。 カーペット、ラグ、絨毯、じゅうたん、ロールスクリーン、ブラインド、ムートン、い草。 都会のマンション暮らしの方や新築 引っ越し。 主に女性がターゲットですが男性もあり 一人暮らしの人もターゲット 都市部の方老人。 創業平成4年10月店舗は実店舗あり2店舗100坪と300坪で長野県内最大級の店です! カーペットやカーテンなどのインテリア用品、お気に入りの一品が必ず見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*